バストアップラボとクーパー靭帯 鍛え方・マッサージ

bo03.jpg

一大決心をしてバストアッププログラムに申し込んだものの、費用の割には無駄な話が多く、効果もほとんどなかった苦い経験があったとしても、
バストアップの正しい知識が身についていき、どの角度から見ても非の打ちどころのない美バストを手に入れる方法がこちら



下手なバストアップに手を出してしまうことで、余計にバストサイズを小さくしたり左右のバランスを崩してしまう人も少なくありません。
例えば「バストに刺激を加えることが大切」とは言われるものの、正確に言うとリンパに刺激を与えることが重要というだけです。

バストそのものに刺激を加えたってバストアップ効果はほとんど期待できないだけじゃなくて、バストの中の脂肪を逆に分解させる危険があります。
「彼氏にもんでもらったらバストが大きくなった!」みたいな話も聞くかもしれませんが、それは揉んだもらった影響ではなくて、肉体的接触によるホルモン分泌が活発になった影響の方がずっと良いものです。


バストアップに関しては間違った情報と正しい情報が入り乱れている状態です。さらに、どこかの誰かがたまたまうまくいった方法が「世紀の大発見!」みたいに宣伝されるケースも目立ちます。
こういった断片的な情報に振り回されているうちは、バストアップなんて決して実現することはできません。あなたがやるべきことは考えられる要因に対して正しいアプローチを加えていくことです。

人間の体の仕組みについて正しい知識を持ち、それに基づいた正しいアプローチをしていけば、バストアップなんて案外あっさりと実現可能です。
あなたも1日3分くらいの簡単なマッサージやストレッチをするだけで、下のような結果を手に入れることは十分可能ですよ。

news4vip_1384382168_5201s.jpg

水着を選びに行くのが楽しみになる

■ブラジャーを外しても形が崩れない

■つけたいブラを選べるようになる

■余計なお金をバストのために費やすことがなくなる


大澤美樹さんのバストアップラボはリンパトリートメント・陰陽ストレッチ・ツボの刺激という3つに重点を置いているバストアッププログラムです。
栄養補給やホルモン分泌もバストを大きくするためには確かに重要ではあるものの、現代人にとってはリンパの働きが鈍くなっていることの方がよっぽど深刻です。

例えばバストが小さい人にほぼ共通する問題として体が硬い点があります。表面的には柔らかいかもしれませんが、体の内側の内臓に近い部分の筋肉が硬くなっていたりします。
筋肉が硬くなってコリができてしまうと、血管や内臓はもちろん、リンパだって圧迫します。圧迫されれば当然、リンパの働きが邪魔され、本来の機能を発揮できなくなります。

bo09.jpg

他にも内臓機能が低下することで毒素が溜まりやすくなることで、やはりバストアップを妨げる原因ともなりますし、冷え性やむくみを招くことになります。
大澤美樹さんのバストアップラボではそこで、手軽にできるストレッチやマッサージによって筋肉のコリを解消

バストアップを阻んでいるコリを集中的に改善していくため、単にストレッチを取り組んでいくよりもずっと効率よくバストサイズを整えていくことが出来ます。
こうやってリンパの働きが回復していけば、バストが大きくなるために必要な栄養分や刺激がどんどんバストに加わっていきます。

バストの脂肪も結局、新陳代謝を繰り返していて古いものがどんどん洗い流され新しい脂肪が供給されているわけですが、このサイクルを勢いよく回していくことが出来ます。
つまり古くなった脂肪は手触りも見た目も決してよくないものの、新しい脂肪でパンパンに膨らんだバストであれば、見た目も触った感覚もふわふわの美バストになりますよ。

→→バストがサイズアップするのは当然で形や色まで整えてくれる大澤美樹さんのバストアップラボの「手だけを使いどこでもできるマッサージ」とは??

bo05.jpg
http://hapatravelenglish.hatenablog.com/
http://zensokukawai.jugem.jp/